BACK
オンラインショップ開設!単に「売れる」と思ったら大間違いです。

「インターネットショップで売上増大」.....すでに数年前の見出しです。

確かに過去には単に「インターネットショップを開設」しただけで話題になる時代もありました。

しかし、ご存じのようにインターネットを利用したオンラインショップを増大するばかり。
実店舗で売れないものをインターネットで売れるかといったら大きな勘違いです。

予算をかけて楽天市場等ショッピングモールに出店するのもひとつの方法論ではあるのですが、ショッピングモールとして有名な楽天市場内においても多数の同業店があり、特徴をもったお店でなければ全く売上のないショップがあるのも事実です。

では、どうしたらインターネットでモノが売れるか?

...正直申し上げて、それがわかれば誰も苦労はいたしません。

ただ、実店舗と同様の販売マーケティング+インターネットという媒体独自のマーケティング、両者がミックスされた店舗だけが今後生き残れるインターネットショップであるといえるでしょう。

しかし、消極的に考えないで下さい。
実店舗の開店/ランニングコストを考えるとインターネットショップの開設/ランニングコストは大きな開きがあります。

また、どんな大きな大資本の店舗であっても個人商店であっても、インターネット上では、お客様が最初にご覧になるページは同じブラウザの同じスペースです。
広告宣伝費用に差があるため当然、ヒット数は異なるものの、一度訪れていただいたお客様に如何に短時間でお店のPRを行えるかにより実店舗への資本投下に比べ同一線上で競う事ができるのがインターネットショップの魅力ともいえます。

テーマに沿ったショップ作り
店長(WEB MASTER)の人間性を表明に出したきめ細かな対応
魅力的な価格設定・支払い方法・送料
そのショップで購入するメリット
差別化
広告宣伝

インターネットショップのコンセプトを明確にし、努力さえ惜しまなければ少ない予算で利益を上げることができるのです。

通常当社のような制作会社では、クライアントのホームページを制作するだけですが、当社ではWEB SHOPの時代に応じたノウハウを吸収するために、独自にショッピングモールなどに属さない単独のWEB SHOPを開設し年間1,000万円以上の売り上げを上げています。

また、当社のクライアントにもインターネットで売りにくいといわれる(た)オーダー紳士服のショップがありますが、当初の予定より大幅に受注があがり「社長の道楽」と言われていたインターネットショップを「事業部」に昇格した会社もあります。

単にホームページ作りを行う制作会社を超えた様々なノウハウを活かし、お客様の成功へのお手伝いをさせていただきたいと願っています。